前へ
次へ

どぶや用水路が横に通っている土地

生活において水は非常に重要で、供給を受けるための水路と排水のための水路が必要です。
通常は上水と下水によって行われますが、地面などの下ではなくどぶや用水路になっているところもあります。
土地を探すときにその土地の一部の横にどぶなどが通っているときもあるので、購入時に注意が必要になります。
どぶにもいろいろなところがあり、ほとんど水が流れていないところもあれば、常に濁ったような汚い水が流れているところ、魚なども泳いでいる比較的きれいなところもあります。
問題は汚い水が流れているようなところで、夏などは臭いが発生するため風向きによって自宅内に臭いが入ってくるときもあります。
きれいな水でも夏になるとボウフラがわきやすい時があり、蚊が大量発生するときがあります。
屋外でバーベキューをしたくても蚊がたくさんいるとなかなか楽しめないでしょう。
また水があまりない用水路は侵入路になることがあり、防犯対策が必要になるときもあります。

Page Top