前へ
次へ

第一種低層住居専用地域に高い建物は建たないか

近所に高層マンションが建てられる動きがあるとき、その周辺地域に対する話が事前に行われたりします。
高い建物が建つことで日照時間が減るなどの問題が出てくる可能性があるためです。
時には地域住民が建設を反対するときもあり、裁判などによって争われるときもあります。
住民が反対しながら、法律上問題なければ建てられるときもあります。
どうしても高層の建物が近くに建てられるのが嫌なら第一種低層住居専用地域で住むことを考えましょう。
この地域は低層住宅のみが建てられる地域なので高層マンションやその他の商業ビルなどの建設もできません。
マンションは階数が決められているため、日照問題が出ることはなさそうです。
しかし必ずしも住宅しか建てられないわけではありません。
高校までの学校であったり、福祉老人施設などは建てることができます。
さすがに高層の校舎などを建てることはないでしょうが、一応建てられることを知っておくと良いでしょう。
住環境が良くなるため土地の価格は高くなりやすいです。

Page Top